スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカーテキストの重要性 

アンカーテキストとは、HTML文書の中でリンクが設定された文字列のことを呼びます。SEO上、大変重要な要素で、現在の検索エンジン対策にはバックリンクとなる他サイトから貼られたリンクに含まれるキーワード対策のみで上位表示することも可能なほど重要となっています。

【アンカーテキスト】
<a href="http://sideincome210.blog103.fc2.com/">ネット楽々副収入マニュアル♪</a>



アンカーテキストの評価方法

アンカーテキストは、リンク元(リンクを貼る方)とリンク先(リンクを貼られる方)両方の評価対象となります。

リンク元に対する評価は、アンカーテキストに含まれるキーワードによって、検索エンジンからページを移動するほど重要な内容が記述されていると判断され、そのリンクに含まれるキーワードは、ただ単にキーワードを記述した場合よりも高く評価されます。

リンク先に対する評価は、リンク元のアンカーテキストに含まれるキーワードに関連する内容のページと判断されます。リンク先にとってアンカーテキストに含まれるキーワードが重要なことは、検索サイトにて「18歳未満」と検索すると「Yahoo!JAPAN」が上位に表示されることがお分かりになると思います。

これは、多くのアダルトサイトで18歳未満の方に退出してもらうために、EXIT(=出口)というリンクが貼られてあり、このリンク先が”Yahoo!JAPAN”になっているのが理由です。


バックリンクにはキーワードを

リンクを貼ってくれる側のサイトのアンカーテキストにもキーワードを含めるようしたい所です。

当サイトでは、相互リンク場合「ネット楽々副収入マニュアル♪」ではなく、「内職お小遣い副収入.com」というSEOを考慮したサブタイトルをアンカーテキストにして頂くようお願いしています。

このアンカーテキストが貼られた場合、「内職」「お小遣い」「副収入」に関連するキーワードの重要度が高まるからです。

また、サイト内の移動ページとなる「内部リンク」にもキーワードを含めると効果的です。「詳細はこちら」や「トップへ戻る」等といったアンカーテキストをよく見かけますが、これらのリンク方法では全くSEO効果が得られません。

したがって、「詳細はこちら」を「アンカーテキスト」と記述したり、「トップへ戻る」を「ネット楽々副収入マニュアル♪トップへ」というように工夫して記述すると効果的です。


アクセスアップ対策(基礎~応用編)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。