スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトの広告の種類

私たちが参加するASPには、様々な企業の広告をホームページやブログ、メルマガを通して宣伝する事が可能で、閲覧者がその広告をクリックし、会員登録や資料請求などのアクションを起こすことで報酬が得られることは学びました。

この記事では、アフィリエイトにはどのような広告があるのか?について解説していきます。


アフィリエイト広告の種類を解説!
バナー広告

皆さんも一度はネット上で↓の様な広告をご覧になったことがあると思います。

Getmoney

これは、Get Money!というポイントサイトの広告ですが、ASPと提携することによってこのようなバナー広告をご自分のホームページやブログに掲載することが可能になります。


テキスト広告

A8.netのエントリー型広告でブログに記事を書いて報酬ゲット

一見、広告に見えないのですが、実は「テキストリンク」と呼ばれる広告の一つです。
バナー広告よりもクリック率は高いのが特徴です。


商品リンク

商品リンクとは、実際に商品の画像を掲載し、アフィリエイトすることが可能な広告のことです。

左はアイスクリームの写真画像ですが、その他にも本やゲーム、DVD、衣類、食品など様々な商品の画像をホームページやブログを通して宣伝することができます。

主に、このような画像を掲載し、商品の感想などを記事にします。その商品に興味を持った訪問者が広告をクリックし、商品を購入すると、その売上げの数%があなたに還元されます。



ライブリンク



先ほどご紹介した商品リンクと、一見何も変わらないのですが、普通の広告の場合、自分が手作業で広告を変更・掲載しなければいけませんが、ライブリンクだと常に人気のある商品の広告が表示されて売り上げに繋がりやすいという利点があります。


関連記事関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。