スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト作成に必要なツール

ホームページを作成する以上、レンタルサーバー、ドメイン、ホームページ作成ソフト、ETPソフト等、様々なツールを用意する必要があります。この記事では、ホームページ作成に必須となるもの、また役立つツールなどをご紹介していきます。


レンタルサーバー
このサーバーを借りなければ、ホームページは作成できません。当然と言えば、当然ですよね。レンタルサーバーの選び方につきましては、「無料サーバーと有料サーバーの違い」を参考にしてください。


ドメインの取得
ドメインは、WebサイトのURL部分を示します。Yahoo!Japanでしたら、「yahoo.co.jp」の部分がドメインです。無料サーバーでしたら、無料のドメインを取得することが可能ですが、ドメインは自分で選んだ「独自ドメイン」を取得することを強くお勧めします。


ホームページ作成ソフト
HTMLやCSSの知識がある程度ある人でないと、きちんとしたホームページを作るのは困難でしょう。そこで初心者の方にはホームページ作成ソフトの導入をお奨めします。価格も基本的に1万円ほどで入手可能なので、比較的安いといえます。

参考記事:「ホームページ・ビルダーの必要性


ETP
自分のパソコン内で作成したホームページが完成し、そのHTML文章や画像ファイルをサーバーに転送するソフトをETPと呼びます。基本的にこのソフトは導入しなくても問題はありませんが、導入しておくと非常に便利で作業が楽になります。

ETPソフトは、ホームページビルダーなどの作成ソフトの機能として、備わっているのですが、無料のエディターやメモ帳などのテキストエディタで作成した場合、FTPソフトは必須と言えるでしょう。

フリーソフトですので、無料で入手することが可能です。管理人がお勧めしたいのが、「FFFTP」という有名ETPソフトです。多くの人が愛用しています。


フリーメールアドレス
ネット上にご自分のメールアドレスを公開する時に役立ちます。セキュリティ上、プロバイダーのメールアドレスは使わない方が無難です。

参考記事:「フリーメールアドレスの取得


ネットバンクに口座を開設
ネットバンクは、ポイントサイトに関わらず、ほとんどのアフィリエイトサービスに対応しています。また、ASPからの報酬の振込みの際に差し引かれる手数料が大幅に安くなるサイトも多いので、アフィリエイトをする以上、ネットバンク口座は開設しておきましょう。

参考記事:「ネットバンクを徹底解説


関連記事関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。