スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトの始め方

ここまで、アフィリエイトについて学んできましたが、具体的にどうやって始めるのか?このページでは、スペースを確保する時から、実際に広告を貼るまでの手順について解説していきます。


アフィリエイト広告を掲載するまでの手順

1、サーバーからスペースを確保する
アフィリエイトを始めるための第一歩です。広告を掲載するためのスペースを確保しましょう。本気で稼ごうと思うのであれば、サイトを作成するのは必須です。カスタマイズ性の優れているホームページスペース、手軽に更新できるブログスペース、どちらのサービスを選ぶか決めておきましょう。


2、サイトを作成する
ブログの場合、その気になればその日のうちにアフィリエイトを始めることが可能です。ホームページの場合は、ある程度HTML・CSSに関して理解していないと作成するのは困難でしょう。

1から、それらの知識を学ぶのも決して間違いではないのですが、その場合、大幅に時間がかかってしまい効率が非常に悪くなります。そこで、ホームページを作成する場合は、ホームページ・ビルダーという、ホームページ作成ソフト購入することを強くお勧めします。


3、アフィリエイトプログラムに登録する
サイトを作成した後は、アフィリエイトプログラムへ無料登録しましょう。アフィリエイト初心者の方でしたら、まずは国内最大級のASP「A8.net」に登録することをお勧めします。

参考:「アフィリエイト」、「リンクスタッフ」、「クリック保証型



4、登録したサイトの審査が行われる
ほとんどのアフィリエイトサービスでは、申請者のサイトの事前審査を行っています。この時、ホームページやブログの内容が、違法なサイトではないか?アダルトサイトではないか?などをチェックするため審査でもあります。

審査期間は、各サービスによって様々ですが、登録当日に承認されるものもあれば、半年以上時間を要する場合もあります。サイトを作成した後は、早期にアフィリエイトサービスへ登録すると良いでしょう。

また、サイトの審査終わると、アフィリエイトサービスからメールで審査結果が報告されます。この時、承認が却下されても諦めてはいけません。サイトの内容を見直したり、コンテンツを充実させたりして再申請します。
サイトが承認された後は、サイトに掲載する広告を選ぶことが可能です。


5、サイトに掲載する広告を選ぶ
サイトが承認された後は、ご自分のホームページやブログに掲載する広告を選びます。一度に複数の広告を選択し、広告掲載の申請をすることが可能です。

実はASPの場合、広告主から簡単な審査があります。掲載する広告が、サイトのジャンルとマッチしているか?などは判断するためです。そのため、自分の運営しているサイトと、全く関係のないジャンルの広告を選ぶと高い確率で承認を却下されます。

審査期間は広告によって様々で、掲載申請をして直ぐに承認されるものや、数ヶ月時間がかかる場合もあります。


6、サイトに広告を掲載する
審査が終わり、掲載許可が降りると、いよいよサイトに広告を掲載することができます。広告の掲載方法は、各サービスにログインし、提携している広告主が提供する広告を選ぶと、自分専用のHTMLタグが表示されるのでコピーし、ご自分のサイトやメールマガジンにそのまま貼り付けると作業は完了です。


広告を掲載した後…
広告を掲載した後は、実際に訪問者が広告をクリックし、会員登録や資料請求、商品購入などのアクションが起きれば報酬が発生します。各サービスにログインし、ご自分の管理画面にて成果を随時確認することも可能です。

参考記事:A8.netの広告掲載までの手順


関連記事関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。