スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に自分のサイトを見直しましょう! 

これまでアクセスアップの方法について述べてきましたが、最後はサイトの内容次第です。アクセスアップ対策を行って、あなたのサイトに訪問してくれた人がいたとしても、内容が充実していなければ直ぐにサイトから離れていってしまうでしょう。

翔がこれまで解説してきたアクセスアップ方法で、なかなかアクセスが伸びない方はもう一度自分で自分のサイトを見直してみましょう。いつも自分のサイトを見ているので、中々客観的に自分のサイトを見れていないという方も多いはず。

それは致命的だと思います。やはり「第三者の目」というのも重要なんです。

そこで皆さんには当サイトの「交流・情報交換掲示板」をおススメします。あなたのサイトの情報をこの掲示板に投稿して頂ければ、翔があなたのサイトを実際に視て、改善すべき所を的確に掲示板を通してお伝えします。(もちろんこの掲示板は自由に利用して頂いて構いませんよ(^-^) )


どういうサイトが人気が出るのか?基本的なことを書いておきますので、掲示板に書き込まれる前に参考にしてみてくださいね。

ページが軽い
 ページが重ければ訪問者から嫌われてしまいます。特に画像は最低限に抑えましょう。ブラウザを開いて3秒以内でサイトが表示されないと致命的です。


横スクロールをさせない
 わざわざ横にスクロールしないと見れないページは、閲覧した人はストレスを感じることがありますので注意してください。左右の幅は800ピクセルまでに指定しておきましょう。


BGMを鳴らさない
 完全に個人のホームページなら納得できますが、それ以外なら止めた方が良いです。ページが重くなる原因もありますが、何より不快に感じるひとも多いからです。


文章は読みやすく
 字が小さかったり、背景色と同色系の文字だと読んでいる人にとって非常に疲れます。ユーザビリティを考えた文章を心がけましょう。


ホップアップを出さない
 いちいちページを新しいウィンドウで開くサイトをがありますが、これは致命的です。余程の事がない限りは使わないようにしましょう。


どこにでもある様なサイトにならない
 独自性のコンテンツ無ければ(どこにでもある様なコンテンツ)、そのサイトを閲覧する理由はありません。他サイトのマネはせず、独自のコンテンツでサイトを作成しましょう。


サイトはきちんと完成させておく
 工事中やリンク切れの多いサイトに対しては信頼感が無くなるもの当然です。必ずサイトのコンテンツが完成してから公開するようして下さい。


訪問してくれた人の利益を最優先する
 自分が儲けるためだけのサイトには誰も寄ってきません。必ず訪問してくれた人の利益を優先して下さい。メールや掲示板に書き込んでくれた人にも必ず早く返事・対応するように心がけて下さいね。


まとめ
 これまで書いてきた事は誰しもが必ず心がけてサイトを作成・運営していかなければいけない事だということを理解しましょう。サイトのデザインも重要ですが、自己満足のサイトにならないように気をつけてください。ユーザビリティに長けたサイトは自然と人気が出てくるものです。


アクセスアップ対策(基礎~応用編)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。